借り換え審査の甘いおすすめカードローンはある?審査で見られるポイント4つと審査に通過するコツ5つもご紹介

サムネ

当ページのリンクには広告が含まれています。

毎月の返済額や金利を下げられる可能性がある借り換えローン。 借り換えローンを利用する際には、再度審査を行う必要があります。

しかし、審査落ちを避けたいから審査が甘い借り換えローン会社・銀行を利用したいと考える人も多いのではないでしょうか。

今回は借り換えローンで審査が甘い会社・銀行はあるのか、おすすめサービスを含めて解説しています。

借り換えローンに申し込む際の注意点や審査で確認されるポイントを解説しているので、入念な準備をした状態で申し込みしやすいでしょう。 金利を下げたい人や毎月の返済額を少しでも減らしたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

なお、借り換えで最もおすすめなのはアイフルの「借り換えMAX」です。賢く利用して、返済額減を目指しましょう。

総量規制の例外商品あり

目次

審査が甘い借り換えローンはない

結論からいうと、審査が甘い借り換えローンはありません

借り換えローンは、現在借り入れしている金額を、別の金利が低い場所に切り替えることを指します。借り換えローンの審査が甘くない理由は、既に借り入れがある状態で審査するためです。

そのため、最初の契約に対して借り換えローンは審査が厳しくなりやすい傾向にあります。

審査が甘い場所はないですが、審査で確認されるポイントを把握しておくと通過できる可能性が高まりやすいです。

毎月の返済金額が負担に感じている人や金利を下げたいと悩んでいる人は、借り換えローンの審査で確認されるポイントを把握しましょう。

審査の必要性がわかったら、こちらのボタンからアイフルに申し込んでみましょう。

総量規制の例外商品あり

借り換えローンの審査で注目される4つのポイント

ポイント

借り換えローンの審査で注目されるポイントは、次の4つです。

それぞれのポイントを解説するので、参考にしてみてください。

安定した収入があるか

まず借り換えローンの審査で注目されるポイントは、「安定した収入があるか」です。安定した収入がなければ、返済能力がないと判断されます。

たとえば最初の契約時は月給40万あったものの、現在は転職して月給20万程度で借り入れ額が大きいと、返済が難しいと判断されやすいでしょう。

そのため、安定した収入がある状態で借り換えローンの申し込みをしてください。

他社の借入状況

借り換えローンの審査では、「他社の借入状況」も注目されます。既に他社で借り入れしている金額高いと、審査に通過しないケースも少なくありません。

日本では賃金業法として、全ての借り入れの合計額が年収の3分の1を超えない範囲でしか借りられないように定められています。(※1)
※1参照:日本賃金業協会

そのため昔は収入が高かったけど現在は低く、全ての借入を合わせると年収の3分の1を超える場合は審査に落ちやすいでしょう。他社の借入状況に注目されるため、少しでも返済を行って金額を減らしてください。

住居や勤務情報などの属性

年収や勤務先・勤続年数などの「住居や勤務情報」は、借り換えローンの審査で注目されるポイントです。年収が高いだけでは、金融機関に借り換えしてもらうことはできません。

たとえば、勤続年数が1年しかない人と20年以上働き続けている人では、後者の方が安定した収入があると判断されます。また、住んでいる場所が「持ち家」か「賃貸」か、「家族構成」はどのようになっているかなども重要です。

勤務先や勤続年数・住居などの属性は確認されるため、審査に通過しやすいように同じ場所で働き続けていることも大切と言えるでしょう。

個人信用情報

借り換えローンの審査で「個人信用情報」は重要なポイントです。既に借り入れしている状態で、返済が滞っている経験があると返済能力がないと判断されます。

たとえば、クレジットカードの支払や借入の返済を延滞していたり債務整理の履歴があったりすると、審査に通過しにくいでしょう。返済能力があると判断してもらうためにも、既にある借入や支払いは期日通りに行ってください

審査で見られるポイントを理解できたら、こちらのボタンからアイフルに申し込んでみましょう。

総量規制の例外商品あり

借り換えローンにおすすめのサービス15選

おすすめ

借り換えローンの利用を検討している人におすすめのサービスは、次の通りです。

どこを選べばいいか迷う人におすすめの借り換えローンサービスは、次の3つです。

スクロールできます
サービス名
アイフル
借り換えMAX

SMBCモビット
カードローン

楽天銀行
スーパーローン
金利(実質年率)3.0~18.0%3.0~18.0%1.9%~14.5%
即日融資の可否
審査時間最短20分最短30分非公開
借入限度額800万円800万円800万円
担保・保証人の要・不要不要不要不要
返済期間最長14年6ヶ月最長8年10ヶ月要問合せ
返済回数1~151回106回要問合せ
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
参照:アイフルSMBCモビット楽天銀行

それぞれのサービスについて解説するので、借り換えローンを利用したい人は確認してみてください。

アイフル借り換えMAX:金利を下げられる可能性がある

アイフル

参照:aiful.co.jp

金利(実質年率)3.0〜18.0%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額800万円
申込資格満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
申込方法Web・アプリ・電話・無人店舗
最短審査時間最短20分
借入方法振込・スマホアプリ・提携先ATM
返済方法振込・提携ATM・コンビニ・口座振替
返済回数1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い、借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
返済期間最長9年7ヶ月
遅延時の年率20.0%
口座開設不要
無利息期間30日間

アイフル借り換えMAXは、アイフルが提供しているカードローンの中でも借り換えに特化したサービスです。

一番の魅力は、借り換えMAXは総量規制の例外商品になるため、既に3分の1以上の借り入れがあったとしても申し込めます。

そのため、現在金利が高い会社に返済している場合は、アイフル借り換えMAXで返済総額や毎月の返済額を抑えられる可能性があるでしょう。

定期的な収入がある20歳以上~69歳までの人が申し込めるため、既に高額の借り入れがある人はアイフル借り換えMAXをチェックしてみてください。

総量規制の例外商品あり

SMBCモビット:Tポイントが返済&借り入れで貯まる

参照:mobit.ne.jp

金利(実質年率)3.0~18.0%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額800万円
申込資格年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方
申込方法Web・ローン契約機・電話
最短審査時間30分
借入方法振込キャッシング・提携ATM・スマホATM取引
返済方法口座振替・ATM返済・振込返済・インターネット返済ならびにポイント返済
返済回数最長60回(5年)
返済期間最長5年
遅延時の年率20%
口座開設不要
無利息期間
ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)

SMBCモビットは、三井住友カードが提供しているサービスで、返済するたびにTポイントカードが貯まります

そのため、お得にポイントを貯めてショッピングや支払いに充てたい人に向いているでしょう。

また、スマホひとつで借り入れから返済が可能で、24時間行える点も魅力です。利用対象者が満20歳~74歳までとなっており、年齢層が幅広い点も特徴としてあげられます。

Tポイントを使用する割合が多い人やスマホを使って借り入れから返済まで行いたい人は、SMBCモビットを検討してみてください。

10秒で簡易審査結果がわかる

楽天銀行スーパーローン:楽天会員ランクに応じて審査を優遇してもらえる

参照:楽天銀行スーパーローン公式サイト

金利(実質年率)年1.9%~14.5%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額800万円
申込資格満年齢20歳以上62歳以下の方
申込方法Web
最短審査時間最短即日
借入方法振込・スマホアプリ・提携先ATM
返済方法振込・スマホアプリ・提携先ATM・口座振替
返済回数要問合せ
返済期間要問合せ
遅延時の年率19.9%
口座開設不要
無利息期間なし

楽天銀行スーパーローンは、楽天会員ランクに応じて審査が優遇される点が魅力です。(※1)
※1.必ずしも審査が通過するものではありません。

借り換えに対して積極的に推奨しており、期間限定で金利が半額になるキャンペーンも実施しています。

また書類提出や印鑑は不要で、スマホで簡単に申し込みが可能です。楽天銀行の口座がなくても申し込みできます。

少しでも金利を下げたいと考えている人や楽天サービスを利用している人は、楽天銀行スーパーローンをチェックしてみてください。

楽天会員ランクに応じて審査優遇

プロミス:18歳~74歳まで申し込める

参照:promise.co.jp

金利(実質年率)4.5%~17.8%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額500万円
申込資格満18〜74歳(年金以外の安定した収入のある方、高校生は除く)
申込方法Web・アプリ、店頭、電話
最短審査時間3分(Web)
借入方法インターネット振込、ATM、電話
返済方法インターネット返済、口座振替、ATM、銀行振込
返済回数最大80回
返済期間最長6年9ヶ月
遅延時の年率20.0%
口座開設不要
無利息期間30日間
お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスは、申し込みできる年齢が18歳~74歳までと幅広い点が魅力です。

高校生や高等専門学校生などの学生を除く18歳以上から申し込めるため、10代でも申し込みできます。

また最短審査時間が3分なので、即日融資を受けたいと考えている人にも向いているでしょう。

素早く審査結果を知りたいや即日融資を受けたい人は、プロミスを確認してみてください。

30日間利息0円

auじぶん銀行カードローン:ネットで完結可能

auじぶん銀行カードローン

参照:auじぶん銀行カードローン公式サイト

金利(実質年率)1.48%~17.5%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額800万円
申込資格20歳以上70歳以下の安定した収入のある方
申込方法Web
最短審査時間60分
借入方法ATM・振込
返済方法口座引落・ATM
返済回数不明
返済期間不明
遅延時の年率19.94%
口座開設不要
無利息期間なし

auじぶん銀行カードローンは、申し込みから借り入れまでをネットで完結したい人におすすめです。

au IDを持っている人であれば、金利を最大年0.5%下げられるので、少しでも返済負担を減らしたい人にも向いています。

また審査時間も最短60分と速いため、即日融資を受けることも可能です。

さらに提携ATMであれば手数料が利用時間や回数問わず無料で利用できます。

ネットで申し込みをしたい人やauIDを持っている人は、au自分銀行カードローンをチェックしてみてください。

審査時間が最短60分

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」:金利が固定されている

東京スター銀行

参照:東京スター銀行公式サイト

金利(実質年率)年 9.8%・12.5%・14.6%
最低利用可能額30万円
最高利用可能額1,000万円
申込資格お申し込み時の年齢が、満20歳以上69歳以下の方
定期的な収入がある方
日本国籍の方または外国籍で永住権をお持ちの方で国内居住の個人の方
保証会社(アイフル株式会社)の保証が受けられる方
申込方法WEB
最短審査時間2日
借入方法アプリ・ATM・インターネットバンキング
返済方法口座引落・インターネットバンキング
返済回数
返済期間10年
遅延時の年率年14.6%
口座開設必要
無利息期間なし

東京スター銀行の「スターワン乗り換えローン」は、金利が年9.8%・12.5%・14.6%と固定されています。

そのため、世の中の金利が上昇しても返済金額に影響がない点が安心できるでしょう。

返済専用のローンになるため、借り入れを着実に減らしたい人に向いています。

また借り換えだけでなく複数ローンをまとめることもできるので、返済管理をしやすいです。

複数社に借入がある人や着実に借り入れを減らしたい人は、東京スター銀行の「スターワン乗り換えローン」を検討してみてください。

金利が固定されている

ダイレクトワン「お借り換えローン」:担保や保証人が不要

ダイレクトワン

参照:ダイレクトワン公式サイト

金利(実質年率)4.9%~18.0%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額300万円
申込資格25歳以上の安定した収入とご返済能力を有する方
申込方法Web・店舗
最短審査時間最短30分
借入方法要問合せ
返済方法振込・店舗・提携ATM
返済回数1回~120回以内
返済期間最長10年以内
遅延時の年率20.0%
口座開設不要
無利息期間初めての人なら55日間利息無料

ダイレクトワン「お借り換えローン」は、スルガ銀行が提供しているサービスです。

担保や保証人が不要で、25歳以上の安定した収入がある人が対象となります。

また、複数社の借り入れがある場合はまとめることもでき、返済管理をしやすいでしょう。

さらに最短30分で審査が終わるため、すぐ結果を知りたい人にも向いています。

審査結果をすぐに知りたい人や複数社のおまとめも検討している人は、ダイレクトワンの「借り換えローン」をチェックしてみてください。

初めての人は55日間利息無料

ちば興銀カードローン:パート・アルバイトでも審査が通る可能性がある

ちば興銀カードローン

参照:ちば興銀カードローン公式サイト

金利(実質年率)1.4%~14.8%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額1,000万円
申込資格20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
千葉県全域および東京都・茨城県・埼玉県
神奈川件一部地域に居住またはお勤めの方
申込方法Web・来店
最短審査時間最短翌日
借入方法ちば興銀ダイレクト・ATM
返済方法ちば興銀ダイレクト・ATM・口座振替
返済回数不明
返済期間不明
遅延時の年率不明
口座開設必要
無利息期間なし

ちば興銀カードローンは、パート・アルバイトの人でも申し込める点が魅力です。

Webで申し込みできるため、来店の手間などがありません。

また千葉興業銀行が提供しているため、千葉や東京を中心とした対象地域に住んでいる人が申し込めます。

他にもガン保障付きプランなどもあるため、万が一の事態に備えられるでしょう。

パート・アルバイトの人や関東地域に住んでいる人は、ちば興銀カードローンを確認してみてください。

パートやアルバイトでも申し込める

福岡銀行カードローン:対応スピードが早い

福岡銀行カードローン

参照:福岡銀行カードローン公式サイト

金利(実質年率)1.9%~14.5%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額1,000万円
申込資格20歳以上69歳以下で収入がある方
居住地および勤務先が九州・山口の方
申込方法Web
最短審査時間即日
借入方法ATM
返済方法口座引落・ATM
返済回数不明
返済期間不明
遅延時の年率14.0%
口座開設不要
無利息期間なし

福岡銀行カードローンは24時間いつでもWebから申し込みが可能で、すでに口座を持っている人におすすめです。

月々2,000円からの返済となっており、家計に負担なく返済できる点が魅力になります。

また契約日に即日融資ができるため、すぐにでもお金が必要な人に向いているでしょう。

Webで申し込みたい人や毎月の返済負担を減らしたい人は、福岡銀行カードローンを確認してみてください。

24時間いつでもWebから申し込める

みずほ銀行カードローン:24時間Webから申し込める

みずほ銀行カードローン

参照:みずほ銀行カードローン公式サイト

金利(実質年率)年2.0~14.0%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額800万円
申込資格下のすべての条件を満たす個人のお客さま※
・ ご契約時の年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の方
・ 安定かつ継続した収入の見込める方
・ 保証会社の保証を受けられる方
申込方法WEB・店舗・郵送・電話
最短審査時間最短当日
借入方法ATM・みずほダイレクト
返済方法口座引落・ATM・みずほダイレクト
返済回数
返済期間
遅延時の年率19.9%
口座開設必要
無利息期間なし

みずほ銀行カードローンは、24時間いつでもWebから申し込めます。

全国の提携ATMで利用可能で、返済や借り入れがしやすい点も魅力です。

また返済は毎月10日に口座から自動引き落としになるため、返済の度に店舗やATMに足を運ぶ必要がありません。

スマホを使って簡単に申し込める場所を希望する人や、返済の手間を少しでも減らしたい人は、みずほ銀行カードローンがおすすめです。

毎月10日に口座から自動引き落とし

ORIX MONEY「パーソナルローン」:カードレスを選択可能

参照:ORIX MONEY公式サイト

金利(実質年率)1.5%~17.8%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額800万円
申込資格20歳以上70歳以下の国内に居住する方
申込方法Web
最短審査時間最短60分
借入方法振込・スマホATM・提携ATM
返済方法インターネット返済・口座振替
銀行振込・スマホATM・カード返済
返済回数147回
返済期間12年3ヶ月
遅延時の年率19.9%
口座開設不要
無利息期間なし

ORIX MONEYの「パーソナルローン」は、アプリ型のカードレスが選択可能です。

そのため自宅への郵送物がなく、家族にバレる心配がありません

またスマホATMのほかに振込融資やインターネット返済に対応しているため、借り入れや返済もスムーズに行えます。

家族にカードローンの利用がバレたくない人や借り入れ・返済をスムーズに行いたい人は、ORIX MONEYの「パーソナルローン」を確認してみてください。

カードレスで家族にバレにくい

住信SBIネット銀行 カードローン:繰り上げ返済が可能

住信SBIネット銀行 カードローン

参照:住信SBIネット銀行公式サイト

金利(実質年率)1.89%~14.79%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額1,000万円
申込資格満20歳以上満65歳未満の日本在住の人
申込方法インターネット
最短審査時間
借入方法インターネット・アプリ・ATM
返済方法振込・振替・ATM
返済回数回数指定なし
返済期間
遅延時の年率
口座開設必要
無利息期間なし

住信SBIネット銀行のカードローンは、繰り上げ返済に対応しています。

余裕ができたタイミングで繰り上げ返済を行うことで、返済を早く終わらせることが可能です。

また借入時や返済時の手数料が0円で金利も年1.89%~14.97%低く、少しでも負担を減らしたい人にも向いています。

繰り上げ返済を検討している人や手数料・金利が低い場所を希望する人は、住信SBIネット銀行のカードローンがおすすめです。

繰り上げ返済ができる

ろうきん カードローン:団体会員の構成員なら金利が格段に低い

ろうきん

参照:ろうきん公式サイト

金利(実質年率)3.875~7.075%(団体会員の構成員の方)
4.055~7.255%(生協会員の組合員および同一生計家族の方)
5.275~8.475%(上記以外の方)
最低利用可能額30万円
最高利用可能額300万円
申込資格当金庫に出資のある団体会員の構成員の方
またはご自宅もしくはご勤務先(事業所)が当金庫の事業エリア内
(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県)
にある給与所得者の方で、次の条件に全て該当する方
・同一勤務先に 1 年以上勤務されていること
(自営業者等の給与所得以外の方は 3 年以上)
・安定継続した年収(前年税込み年収)が 150 万円以上であること
・お申込み時の年齢が満 20 歳以上かつご契約時の年齢が満 65 歳未満であること
・当金庫指定の保証機関の保証を受けられること
申込方法WEB・店舗
最短審査時間1~2週間
借入方法ATM・インターネットバンキング
返済方法自動引落し
返済回数
返済期間
遅延時の年率
口座開設必要
無利息期間なし

ろうきんカードローンは、関東の1都7県に居住または勤務している人におすすめです。

団体会員の構成員になると、金利が年3.875%~7.075%と他と比べても圧倒的に低く設定されています

また借入限度額にかかわらず、金利が一律なので少額だから金利が高くなるといった心配がありません。

さらに給与振込の指定をすると、取引内容によっては最大金利を年3.2%に引き下げられます。

少しでも金利を抑えたい人や関東の1都7県に居住または勤務している人は、ろうきんカードローンをチェックしてみてください。

団体会員の構成員なら金利が格段に低い

横浜銀行カードローン:口座がなくても申し込める

横浜銀行カードローン

参照:横浜銀行カードローン公式サイト

金利(実質年率)1.5%~14.6%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額1,000万円
申込資格20歳から69歳までの安定した収入のある方
神奈川県内全域・東京都内全域
群馬県の一部地域に居住またはお勤めの方
申込方法Web
最短審査時間最短翌日
借入方法振込・ATM
返済方法口座引落・ATM
返済回数不明
返済期間不明
遅延時の年率不明
口座開設不要
無利息期間なし

横浜銀行カードローンは、東京・神奈川などの関東対象地域に居住・勤務している人であれば申し込めて、口座開設が不要です。

金利が年1.5%~14.6%と低い上に、時間や回数制限なくいつでもATM手数料0円で利用できます

コンビニや駅ATMでいつでも返済できるため、期日に間に合わないなどを避けられるでしょう。

関東の対象地域に住んでいる人や金利が低い場所で借り換えをしたい人は、横浜銀行カードローンを検討してみてください。

金利の低さが魅力

UI銀行 UIフリーローン:アプリでいつでも申し込み可能

UI銀行 UIフリーローン

参照:UI銀行 UIフリーローン公式サイト

金利(実質年率)2.5%~14.0%
最低利用可能額10万円
最高利用可能額1,000万円
申込資格以下の条件を全て満たす日本国内に居住する個人のお客さま
①お借入時の年齢が満20歳以上満65歳以下で完済時年齢が満75歳以下の方
②日本国籍の方、または永住許可を受けている外国人の方
③安定・継続した収入が得られる方
※パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、年金受給者の方もご利用いただけます
※勤続年数や年収による制限はございません
④当社所定の保証会社の保証が受けられる方
⑤UI銀行普通預金口座をお持ちの方、または口座開設いただける方
申込方法Web
最短審査時間不明
借入方法口座振込
返済方法口座引落
返済回数不明
返済期間6ヵ月以上10年以内
遅延時の年率14.00%
口座開設必要
無利息期間なし

UI銀行のUIフリーローンは、アプリを使っていつでも申し込みできます。

金利は年2.0%~14.0%と最高金利が他と比べて低く、10万円から1,000万円までの借り換えが可能です。

また最長10年の返済期間が設定できるため、ゆとりのある返済スケジュールを組めます。

余裕を持った返済にしたい人は、UI銀行のUIフリーローンをチェックしてみてください。

ゆとりのあるスケジュールを組みやすい

借り換えローンの審査に通りやすくする5つのコツ

コツ

借り換えローンの審査を通りやすくするコツは、次の5つです。

それぞれのコツについて解説するので、借り換えローンを利用したい人は確認してみてください。

他社からの借入・件数をできるだけ減らす

借り換えローンの審査を通りやすくするために、他社からの借り入れ・件数はできるだけ減らしましょう。

借り入れ金額や件数が多いと、お金に困っていて返済が難しいと判断されてしまう可能性があります

借り入れ金額や件数を減らしておくと、審査の対象となる金額が少なくなるため、審査が通りやすいです。

少しでも審査通過率を上げるためにも、現状の借り入れをスムーズに行ってください。

虚偽申告を申し込み時に行わない

借り換えローンに申し込むときは、虚偽申告を行わないようにしましょう。

たとえば前回の借り入れ時に契約した時には収入が高い会社で働いていたけど、転職を気に年収が下がってしまっている人は要注意です。

なかには年収が高いほうが良いと考えて、年収を倍以上にしたりする人もいますがバレます。

虚偽進行は信頼を失うため、真実だけを記載して申し込むようにしてください。

申込内容の記入ミスを避ける

借り換えローンに申し込む時は、申告内容の記入ミスは避けましょう。

記入していない部分が多い人や記入ミスがある場合は、情報が不十分として審査に落とされる可能性があります

申込内容が丁寧に記入されていると、情報がわかりやすいため審査が行いやすいです。

審査に通過しやすくなるためにも、記入できる場所はミスなく行うようにしてください。

借り換え希望であることを伝える

借り換えローンで申し込む時に、借り換え希望であることを伝えましょう。

カードローンサービスを提供している会社の中には、借り換えを推奨している場所もあります

借り換え希望であることを伝えるとも、ローン会社も利用目的がわかるため、審査ポイントとして注目してもらいやすいでしょう。

借り換えローンを組みたいときは、申し込み時に借り換えを希望している旨を伝えてみてください。

返済トラブルを起こさない

審査に通りやすくするためのコツとして、返済トラブルを起こさない点も重要です。

借り換えローン申し込みでは、他社の借り入れ・返済状況を確認します

遅延や返済していないお金がある場合は、返済能力がないと判断されてしまうケースが少なくありません。

審査に通過しやすい状態を作るためにも、現在抱えている借り入れの返済はトラブルを起こすことなくスムーズに行ってください。

審査に通りやすいコツを理解できたら、こちらのボタンからアイフルに申し込みましょう。

総量規制の例外商品あり

借り換えローンを選ぶ際の6つの注意点

注意点

借り換えローンを選ぶ際の注意点は、次の6つです。

それぞれの注意点について解説するので、参考にしてみてください。

借り換え額の適用金利を確認する

借り換えローンの申し込み先を選ぶときは、借り換え額の適用金利を確認しましょう。

多くの金融機関は、借り換え金額に対して金利設定を行っています

たとえば金利が年1.5%~20%だった場合、「1.5%」の数字を見てやすいと判断する人も多いです。

しかし実際には借り換え額が少額なので、年20%が適当されるケースが少なくありません。

金利による負担が大きくならないようにするためにも、借り換えを考えている額に合わせた適用金利を確認してください。

借り換え用サービスを提供しているアイフルなら、借り換えることで金利が下がる可能性も。こちらのボタンから金利をチェックしてみましょう。

総量規制の例外商品あり

多重申込を避ける

借り換えローンを選びでは、多重申込を避けましょう。

複数社に申し込むほど、審査通過率が上がるわけではありません

逆に多重申込をしてしまうと、お金に困っているという印象から返済能力がないと判断されてしまう可能性があります。

借り換えローンの利用を検討している人は、多重申込しないようにしてください。

金利の低さや毎月の返済額の少なさで選ばない

借り換えローン先は、金利の低さや返済額の少なさだけで選ばないようにしましょう。

たとえば金利が低かったとしても、取り扱っている店舗やATMが少ないと返済しにくいです。

また毎月の返済額が少なかったとしても、長期の契約で総合的にみたら支払い額が多くなっているケースも少なくありません。

金利の低さや毎月の返済額だけで選ばず、返済方法や総合的にみて高くなりすぎないかなどを確認してください。

返済方式を確認する

借り換えローンを選ぶときは、返済方式を確認しましょう。

返済方式は「元利均等方式」と「元金均等方式」があります。

カードローンに多いのが「元利均等返済」で、毎月の返済額がで同じなので長期に渡る返済計画を立てやすいです。

一定額の元金を返済していくのが「元金均等方式」で、返済額は大きいですが早く返済が終わります。

毎月の返済負担は変わるため、返済方式もチェックしてみてください。

生活圏で利用できる返済方法をチェックする

借り換えローンを選ぶときは、返済方法も確認しましょう。

たとえば返済方法がATM・コンビニに対応している場合は、出退勤時や休みの間に行いやすいです。

一方返済方法が生活圏になく、離れた場所だと返済のたびに遠出する必要があり、負担に感じやすいでしょう。

返済時の負担をなくすためにも、生活圏で利用できる返済方法かを確認してください。

口座開設の必要の有無を考慮する

少しでも手間を減らしたい人やすぐに借り換えしたい人は、口座開設の必要性を確認しましょう。

たとえば口座開設が必要な場合は、提出する書類の準備が多く、時間がかかってしまいます。

一方口座開設が不要な場合は、申し込み時に提出する書類も少なく、審査時間が短いです。

すぐに借り換えをしたい人や手間を少ない人は、口座開設が必要ない場所を選ぶようにしてください。

なお、最短即日融資が可能なアイフルなら、すぐにお金を借りられます。こちらのボタンをタップし、アイフルに申し込んでください。

総量規制の例外商品あり

借り換えローンを利用する4つのメリット

メリット

借り換えローンを利用するメリットは、次の4つです。

それぞれのメリットについて解説するので、借り換えを検討している人はチェックしてみてください。

金利を今より下げられる

借り換えローンのメリットは、金利を今よりも下げられる可能性がある点です。

たとえば現在金利20%の場所で借り入れをしている場合、金利14%に切り替えるだけで約6%の差が出ます。

金利が下がると毎月の返済負担が下がるだけでなく、総合的な返済額がを減らすことが可能です。

総合的に返済する金額を減らしたい人や金利を抑えたい人は、借り換えローンの活用が向いているでしょう。

借り換え専用商品もあるアイフルは、こちらのボタンから申し込みできます。

総量規制の例外商品あり

月々の返済額を減らせる

月々の返済額を減らせる点も、借り換えローンを利用するメリットです。

たとえば複数社で借り入れている場合、それぞれの借り入れ額に対して金利がかかっているため、返済額が高額になる傾向があります。

また金利が現在借り入れている場所より低い会社に借り換えすると、毎月の返済額が下がりやすいです。

月々の返済額を減らしたいと考えているときは、借り換えローンをチェックしてみてください。

利用限度額を増やせる

利用限度額を増やせる点は、借り換えローンのメリットです。

たとえば最初に審査した時の年収が200万だった場合、年収の3分の1までになるため、最高約65万借りられます。

借り換えローンではもう一度審査を行うため、年収が300万に上がっている場合は利用限度額が上がる可能性があるでしょう。

年収が上がっていて利用限度額を増やしたいと考えている人は、借り換えローンの利用を検討してみてください。

返済の利便性が上がる

借り換えローンは、返済の利便性が上がる点もメリットです。

たとえば現在借り入れしている場所が生活圏で利用できなかった場合、返済時に何度も負担がかかります。

しかし生活圏内のATMやコンビニ・店舗で返済できる会社で借り換えをすると、返済しやすくなるでしょう。

返済の遅延をしてしまう借り換え時の審査に響くだけでなく、他にローンを組む際に影響します。

返済を滞りなく行うためにも、現在返済しにくい環境の人は借り換えローンをチェックしてみてください。

なお、アイフルなら、コンビニや振込で24時間いつでも返済できます。こちらのボタンから申し込んでみましょう。

総量規制の例外商品あり

借り換えローンを利用する4つのデメリット

デメリット

借り換えローンのデメリットは、次の4つです。

それぞれのデメリットについて解説するので、メリットと合わせて確認してみてください。

再度審査が必要になる

借り換えローンのデメリットは、再度審査が必要になる点です。

前回審査に通ったからといって、次回も必ず通るわけではありません。

たとえば年収が前回と比べて下がっていて、既に他社の借り入れが年収の3分の1を超えていると審査に落ちやすいです。

また返済履歴を確認した際に、遅延記録が残っている場合も審査の通過は難しいでしょう。

ほかにも他社の借り入れが増えていたり、ローンが増えていたりすると通過しにくいです。

そのため、借り換えをローンを検討しているときは、年収や滞りなく返済できているか確認して申し込みをしてみてください。

審査の必要性がわかったら、こちらのボタンからアイフルに申し込んでみましょう。

総量規制の例外商品あり

審査が前回と比べて厳しい

審査が前回と比べて厳しい点も借り換えローンのデメリットです。

最初に借り入れをしたときは、他社の借金がない状態なので収入や属性などの個人信用情報を確認して審査が行われます。

借り換えローンの場合は既に借り入れがある状態での審査になるため、遅延記録があると返済能力がないと判断されやすいです。

また他にも住宅や車のローンを組んでいるときは、借り入れが増えていると判断されて落ちる可能性があります

返済能力が重要になるため、前回の審査と比べて厳しいことを念頭において申し込みをしましょう。

返済期間が長くなるケースがある

借り換えローンは、返済期間が長くなるケースがある点もデメリットです。

たとえば、毎月の返済負担を減らしたくて借り換えをする人も多くいます。

しかし毎月の返済負担が減ったとしても、借入期間が長期化して長い年月かけて返済していく結果になる人も少なくありません。

また借入期間が長くなるほど利息が付くため、総合的にみると借り入れ総額が増えます

借り換えローンは返済期間が長くなるケースもあるので、返済額を含めて注意が必要です。

返済総額が増えてしまう可能性がある

返済総額が増えてしまう可能性がある点も借り換えローンのデメリットです。

たとえば金利を低くしようと審査に出したものの、借り換え前と比べて高い金利でしか通過できないケースもあります

また金利だけでなく借入期間も長くしてしまうと、返済総額が増えてしまうため、注意が必要です。

借り換えローンの審査によって負担がかわるため、金利を下げたい場合は、適用金利が低い場所を選びましょう。

まとめ:借り換えローンで今より返済しやすい状態を作ろう

借り換えローンの審査が甘い会社は基本的にはありません

借り換え前と比べて既に借り入れがある状態になるため、前回より厳しいケースが多いです。

しかし借り換えローンは上手に活用できると、金利を下げられたり毎月の返済額を減らせたりできます

ただし借り換えローンは会社によって提供しているサービスが異なるため、自分にあった場所を選びましょう

借り換えローンを活用して、現状の負担を効率よく減らしてください。

乗り換えローンで最もおすすめなのはアイフルの借り換えMAXです。賢く利用して、返済額減を目指しましょう。

総量規制の例外商品あり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次