審査なしで10万円借りる方法4選!ブラックリストでも即日で少額融資できるカードローン・アプリを紹介

ブラックリストでも少額融資で10万円を借りる方法5選!おすすめのカードローンやアプリを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

※この記事は商品プロモーションを含むことがあります。

「審査なしで10万円を借りる方法は?」
「どんな方法ならブラックリストでも安全に借りられる?」

給料が上がらなかったり、物価が上がったりと収入と支出のバランスを保つことが難しくなってきています。毎月ギリギリで生活している、という人も多いのではないでしょうか。

とくに、ブラックリストの人の場合、10万円ほどの少額でも借りることは簡単ではありません。審査なしでお金を借りる方法はないか、探している人も多いでしょう。

そこで、10万円を審査なし・ブラックリストでも借りる方法を具体的にご紹介。さらに、審査はありますが、カードローンやアプリなど、複数の方法を紹介します。自分に合うものを見つけてください。

今すぐお金を借りたいときは、審査がスピーディーなプロミスがおすすめ。こちらのボタンから申し込んでください。

30日間利息0円

目次

ブラックリストでも審査なしで10万円を借りる方法4選

ブラックリストでも審査なしで10万円を借りる方法4選

さまざまなモノやサービスが値上がりするなか、日々やりくりに苦戦している人は少なくありません。急な出費でお金が足りず、期日までに支払いできないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

ブラックリストな人は、10万円でも借りることが難しいのが現実です。そんななかで、ブラックリストの人が審査なしで10万円借りるには、以下のような方法が考えられます

それぞれの方法について、詳しくみていきましょう。

①家族や友達から借りる

ブラックリストの人がお金を借りるなら、家族や友達に頼むのが最も確実な方法です。家族や友達に頼めば、審査落ちを心配する必要もありません。金利負担もないため、家計の影響も最小限に抑えられるでしょう。

返済の方法や期間に融通が利きやすいのも、家族や友達に借りるメリットの1つです。ただし、身近な人に頼む以上、しっかり返済計画を立てておきましょう。

安易に借りて返せなくなれば、信頼関係が壊れてしまいます。今後の人間関係に影響を与えてしまう可能性を考慮するなら、最終手段として残しておくのがおすすめです。

人間関係を崩したくないときは、保証人不要のプロミスを活用しましょう。

30日間利息0円

②品物を質屋に預ける

価値のある品物を所有している場合、品物を質屋に預けることでお金を借りられます。物価高でブランド物や時計などの価値が上昇し、購入時より高い金額で借入れてできるケースも少なくありません。

借入上限額は売却の7〜8割程度となりますが、期日までに元金と利息を返済すれば手放す必要がないのもメリットの1つです。ただし、同じ品物でも状態や預け入れ先によって査定額は変動します。必ず10万円借りられるという保証はないので、注意しましょう。

③生命保険の契約者貸付制度を利用する

万が一に備えて加入する生命保険を使って、審査なしでお金を借りられるのが契約者貸付制度です。解約時に支払われる返戻金の範囲内で貸付けを受けられる制度で、借入れ時の審査はありません。

カードローンより低い金利で借入れできるため、負担も少ない方法と言えるでしょう。ただし、返済が滞ると保険契約自体が解約されてしまうリスクも存在します。また、掛け捨てタイプの生命保険しか加入していない場合には、利用できない点にも注意しましょう。

④クレジットカードのキャッシングを活用する

ブラックリストの人でもすでにクレジットカードを所有している場合は、キャッシングサービスが付帯しているか確認しましょう。キャッシングとはお金を借りるサービスのことで、一般的にはクレジットカードに付帯するサービスを指します

申込み時に付帯するかどうか選択でき、上限額が設定されている状態であれば追加の審査はありません。上限額までであれば、何度でも借入れが可能です。

ただし、キャッシングサービスのないショッピング枠だけのクレジットカードも存在します。また、サービスそのものはあっても枠が設けられていなければ、キャッシング利用の申込みが必要です。

新規で申し込むときは、即日でお金がかりられない可能性も。今すぐお金を借りたい方は、即日融資が受けられるプロミスに申し込んでください。

30日間利息0円

カードローンは審査なしでは借りられない

カードローンは審査なしでは借りられない

カードローンは申込が簡単でさまざまな方法で借入できるため、多くの人に利用されています。担保や保証人も不要なため、審査なしでも借入れできるのではないかと勘違いしている人も多いでしょう。

しかし、カードローンは金融機関は提供しており、新規借入の場合は審査なしで融資できません。貸金業法では、個人の顧客と貸付けの契約を結ぶ際には、信用情報を利用し審査することが義務付けられています。そのため、カードローンも審査なしで10万円借りることはできず、ブラックリストの場合の借入れは難しいと考えておきましょう。

即日で10万円を借りるなら審査ありのカードローンがおすすめ

即日で10万円を借りるなら審査ありのカードローンがおすすめ

金融機関からの借入は審査が義務付けられているため、審査なしを謳う融資はヤミ金である可能性が高まります。

安心安全にお金を借りたいなら、審査ありのカードローンがおすすめです。10万円程度の少額であれば、ブラックリストの人でも借りられるカードローンは存在します。

カードローンなら限度額内であれば、返済完了後も何度も借入れが可能です。以下のカードローンは即日融資に対応しているので、申込みを検討してみましょう。

それぞれのカードローンについて、項目ごとに比較しやすいよう表にまとめたので参考にしてください。

スクロールできます

プロミス

アコム

SMBCモビット

アイフル

レイク
金利(実質年率)4.5%~17.8%3.0〜18.0%3.0〜18.0%3.0〜18.0%4.5%~18.0%
最低利用可能額1万円1万円1万円1万円1万円
最高利用可能額500万円500万円800万円800万円800万円
申込資格満18〜74歳(年金以外の安定した収入のある方、高校生は除く)20歳~72歳
(安定した収入のある方)
年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
申込方法Web・アプリ、店頭、電話
インターネット、店舗、電話、郵送
Web・ローン契約機・電話
Web・アプリ・電話・無人店舗
Web、電話、店頭
最短審査時間最短3分(Web)※220分30分最短20分25分(Web)
借入方法インターネット振込、ATM、電話銀行振込、ATM
振込キャッシング・提携ATM・スマホATM取引
振込・スマホアプリ・提携先ATMATM、振り込み
返済方法インターネット返済、口座振替、ATM、銀行振込インターネット返済、ATM、銀行振込、口座振替口座振替・ATM返済・振込返済・インターネット返済ならびにポイント返済振込・提携ATM・コンビニ・口座振替口座振替、振り込み、Web、ATM
返済回数最大80回最大100回最長60回(5年)
1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い、借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
最大60回
返済期間最長6年9ヶ月最長9年7ヶ月最長5年※1最長9年7ヶ月最長5年
遅延時の年率20.0%20.0%20.0%20.0%20.0%
口座開設不要不要不要不要不要
無利息期間30日間30日間30日間30日間、60日間、180日間から選択
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※1ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)※2お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

10万円を借りるのにおすすめのカードローン5選

10万円を借りるのにおすすめのカードローン5選

10万円程度の少額であれば、ブラックリストの人でもカードローンを利用できる可能性があります。審査なしの融資はヤミ金の可能性が高まるため、安心安全にお金を借りるためにもカードローンを利用しましょう。

10万円借りるのにおすすめのカードローンを5つピックアップしたので、参考にしてください

①プロミス|初めて借入で30日間無利息

参照:promise.co.jp

金利(実質年率)4.5%~17.8%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額500万円
申込資格満18〜74歳(年金以外の安定した収入のある方、高校生は除く)
申込方法Web・アプリ、店頭、電話
最短審査時間3分(Web)
借入方法インターネット振込、ATM、電話
返済方法インターネット返済、口座振替、ATM、銀行振込
返済回数最大80回
返済期間最長6年9ヶ月
遅延時の年率20.0%
口座開設不要
無利息期間30日間
お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

金利負担を軽減したいなら、最高金利が他社よりも低めなプロミスがおすすめです。初回利用やブラックリストの人などは最高金利が適用されることが多いため、プロミスならお得に借入れできます。

郵送物なし、カードレスでWeb完結だから、周囲に知られる心配はありません。24時間365日受付で、最短3分融資が可能なスピーディーさも魅力の1つです。また、プロミスの無利息特典は、借入れの翌日から始まります。

他社のように契約日翌日から適用されるわけではないため、自分のタイミングで無利息特典のメリットが受けられます。ぜひ、以下のボタンからお得に申込みしてください。

30日間利息0円

②アコム|借入れ可能か3秒でスピード診断

参照:acom.co.jp

金利(実質年率)3.0〜18.0%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額800万円
申込資格20歳~72歳(安定した収入のある方)
申込方法インターネット、店舗、電話、郵送
最短審査時間20分
借入方法銀行振込、ATM
返済方法インターネット返済、ATM、銀行振込、口座振替
返済回数最大100回
返済期間最長9年7ヶ月
遅延時の年率20.0%
口座開設不要
無利息期間30日間

成約率40%以上を誇るアコムは、申込みのハードルが比較的低いカードローンです。はじめてのアコムというフレーズのとおり、初心者向けで、1社目のカードローンに選ばれることも少なくありません。

Web完結でカードいらず、WebやATMなど返済方法が自由に選べるのも魅力の1つです。20歳以上で安定した収入があれば申込みでき、学生やパート、アルバイトでも利用できます

審査通過できるか不安な人は、年齢・年収・他社借り入れ状況の3項目を入力する3秒診断を以下のボタンから利用してみましょう。

最短20分審査

③SMBCモビット|10秒で簡易審査

参照:mobit.ne.jp

金利(実質年率)3.0~18.0%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額800万円
申込資格年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方
申込方法Web・ローン契約機・電話
最短審査時間30分
借入方法振込キャッシング・提携ATM・スマホATM取引
返済方法口座振替・ATM返済・振込返済・インターネット返済ならびにポイント返済
返済回数最長60回(5年)
返済期間最長5年
遅延時の年率20%
口座開設不要
無利息期間
ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)

SMBCモビットは、原則24時間振り込み融資可能、返済でTポイントも貯まるお得なカードローンです。Web完結の申込みで指定口座を持っていれば、原則電話連絡や郵送物もありません。

家族や職場に知られることなく10万円が借りられるのが、メリットです。また、銀行やコンビニなど全国の提携ATM約12万台で利用できるため、地域も限定されず使いやすいでしょう。

利用可能かどうか10秒で結果が分かる簡易審査も用意されているので、ぜひ以下のボタンから確認してみてください。

10秒で簡易審査結果がわかる

④アイフル|24時間申し込み可能

アイフル

参照:aiful.co.jp

金利(実質年率)3.0〜18.0%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額800万円
申込資格満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
申込方法Web・アプリ・電話・無人店舗
最短審査時間最短20分
借入方法振込・スマホアプリ・提携先ATM
返済方法振込・提携ATM・コンビニ・口座振替
返済回数1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い、借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
返済期間最長9年7ヶ月
遅延時の年率20.0%
口座開設不要
無利息期間30日間

アイフルは、すぐ借りたいを実現したカードローンです。スコアリングシステムという独自の審査システムを採用し、審査から借入まで最短20分で完了します。原則電話による在籍確認も行っていないため、即日融資が実現可能です

申込みから借入まではたったの3ステップで完了するので、初めての人でも心配ありません。Web完結で手続きできるため、来店も不要です。

審査時間は9:00〜21:00ですが、申込みは24時間受付していますので、ぜひ以下のボタンから申込んでおきましょう。

原則電話連絡なし

⑤レイク|Web限定!60日間利息0円

レイク

参照:lakealsa.com

金利(実質年率)4.5%~18.0%
最低利用可能額1万円
最高利用可能額500万円
申込資格満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
申込方法Web、電話、店頭
最短審査時間25分(Web)
借入方法ATM、振り込み
返済方法最大60回
返済回数最大60回
返済期間最長5年
遅延時の年率20.0%
口座開設不要
無利息期間30日間、60日間、180日間から選択

レイクは、株式会社SBI新生銀行が運営しているカードローンです。個性的なCMで利用者層を広げており、おすすめのカードローンとして紹介されていることも少なくありません。

申込み前に4つの質問に答えるだけで、借入れが可能かを診断でき、申込み後最短15秒で審査結果を表示されます。Webでの申込み限定ですが、最短25分融資も可能なので急いでいる人にもおすすめです。また、無利息期間が選べるのも特徴の1つで、30日間・60日間・180日間から選択できます

10万円借りる場合は60日間無利息がおすすめですが、特典はWebからの申込みでなければ受けられないため、ぜひ以下のボタンから申込みましょう。

選べる無利息期間

カードローン以外で10万円を借りられる公的融資3選

カードローン以外で10万円を借りられる公的融資4選

カードローンは、申込みから借入れまでスマホでできるようになったこともあり、気軽に利用しやすくなりました。しかし、ブラックリストの人は審査落ちしてしまう可能性が高く、10万円でも必ず借りられる保証はありません。

一方で、条件を満たせば国からの補助は受けられるケースが多いので一度検討してみましょう。ブラックリストでも借りられる公的融資は、以下の3つです

それぞれの公的融資について、詳しく見ていきます。

①教育支援資金

生活福祉資金の一部である教育支援資金は、進学や修学の継続を支援する目的で行われる公的融資です。奨学金に似た融資制度ですが、無利子で借入れできるため経済的な負担が軽減できます。

修学する本人が資金の借受人となり、世帯の生計中心者が連帯借受人となって資金の貸付けを受けるのが原則です。就学支度費と教育支援費が融資対象となりますが、厳しい収入基準を満たす必要があります。また、給付型奨学金やほかの無利子貸付制度などの利用が優先されるため、最後の借入手段として考えておきましょう。

②緊急小口資金

緊急小口資金は、生活の安定と経済的自立を図ることを目的として少額の貸付を行う制度です。対象となるのは緊急かつ一時的に生計維持が困難な状況である低所得世帯で、1回のみ10万円が借りられます。

地震といった緊急事態の場合は、世帯所得の条件なしで、借入れ上限も引き上げられる特例措置が設けられることもあります。無利子かつ保証人不要ですが、返済までの猶予は原則2ヶ月しかありません。

返済期間は1年が原則となりますが、特例で2年以内に定められています。ただし、入金まで申請より1週間ほどかかりますので注意してください。

③求職者支援資金融資

求職者支援資金融資は、求職中で職業訓練を受けているもしくは受ける予定がある人が利用できる貸付け制度です。上限額は家族がいるか単身かによって異なりますが、職業訓練受講給付金の支給決定が認められた人が対象です。

また、ハローワークで、求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けなければなりません。振込みに利用する口座は労働金庫のものと決められているため、持っていない人は新たに作成する必要があります。

さらに、無利子で借入できるわけではないので注意しましょう。審査があるため、申込みから振込みまで1週間から1ヶ月ほどかることもあります。

公的融資は金利の低さが魅力的ですが、誰でも申し込めるわけではありません。対象でないときは、プロミスを利用してください。初回借入から30日間は、無利息サービスが利用できます。

30日間利息0円

10万円を借りられるアプリ3選

10万円を借りられるアプリ3選

無利子、もしくは低金利で借りられる公的融資は魅力的ですが、借入れには厳しい条件をクリアしなければなりません。借入まで時間もかかることから、気軽にお金を借りる手段とは言い難いでしょう。

一方で、近年はスマホを使って簡単にお金を借りられるアプリが登場しています。10万円を即日借入れできることから、困ったときの強い味方として、以下の3つのアプリを活用するのもおすすめです

10万円を借りられるアプリ

それぞれのアプリについて、詳しく見ていきましょう。

①メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネー

参照:merpay.com

フリマアプリとして利用者の多いメルカリは、メルペイスマートマネーというお金を借りられるサービスを提供しています。メルペイスマートマネーで借りたお金は残高にチャージできます。

メルペイが使えるお店での利用はもちろん、振込申請を行えば、銀行口座から出金も可能です。メルカリでの販売実績に応じて金利が優遇されるため、ユーザーなら活用しない手はありません

また、売上金やポイントで返済できるのもメルペイスマートマネーの魅力の1つです。今ならはじめての借入で、最大3ヶ月分のポイント還元キャンペーンを実施していますので、ぜひ活用しましょう。

②auPAY

auPAY

参照:auone.jp

auPAYスマートローンは、au IDを持っている人が利用できるスマホローンです。100万円までの少額融資を専門に行っているため、1万円単位でキャッシングできます。

借りたお金はau PAYにチャージ・指定口座への振込・セブン銀行スマホATMから選択可能です。スマホひとつで借入れから利用まで完結し、審査時間も最短30分で済むので急いでいる人にもおすすめです

原則郵便物なし、本人確認書類の提出不要で周りに借入れが知られてしまう心配もありません。au IDはau以外のキャリアユーザーも作成でき、審査にも影響しないので誰でも利用できます。

③dスマホローン

dスマホローン

参照:docomo.ne.jp

2022年7月からサービスを提供しているdスマホローンは、株式会社NTTドコモのローンアプリです。申込みから契約、借入れ、返済までスマホで完結するアプリで専用カードの発行もありません。

d払い残高への借入れは1,000円からできるため、必要額のみ借入できるのも魅力の1つです。さらに、ドコモのサービスの利用状況に応じて、最大年率3.0%金利を引き下げてもらえるサービスを実施しています。

ほかのキャリアユーザーでも利用は可能ですが、ドコモユーザーならなおさら利用しない手はないでしょう。24時間365日、申込みはもちろん、借入れ手続きも手数料無料です。

10万円を借りる際に審査が通りやすくなる5つのポイント

10万円を借りる際に審査が通りやすくなる5つのポイント

「ブラックリストは審査に通らない」と考えている人は多いでしょう。事故情報がない人に比べて審査に通りにくいのは事実ですが、絶対に通らないというわけでもありません。

信用情報に登録されている事故情報の内容によっては、審査に通ることもあります。ブラックリストの人が10万円借りたいなら、以下の5つのポイントを押さえて審査が通りやすい状況を作っておくことが重要です

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきます。

①借入を行なっている会社を減らす

借入れの審査でもっとも重要視されるのは、きちんと返済できるかどうかです。収入に対しての借入金額は、計画的な返済が可能かどうかで判断されます。

そのため、すでに複数社で借入している場合は、毎月の返済で家計が圧迫されていると判断されてしまう可能性があります。返済できる余裕がないと判断されてしまえば、ブラックリストに限らず審査は通らないでしょう。

審査の通過率は、他社からの借入件数が少ないほど上がる可能性が高いです。複数の会社から借入れがある場合は、整理して審査を申込みましょう

借入先が整理できたら、こちらのボタンからプロミスに申し込んでください。

30日間利息0円

②総量規則にかからないように借入希望金額を減らす

消費者金融のカードローンを利用する場合、総量規制が適用されるため、年収の3分の1を超える金額の借入ができません。

新規で申込む金額ではなく、すでに借入れしているお金すべてが対象になるため、注意が必要です。希望額が少ないほど審査に通りやすくなるので、10万円のみ借入れできるよう申込みしましょう。

総量規制は貸金業者が個人に行う借入れのみに適用されるため、銀行カードローンは対象外です。ただし、銀行カードローンは審査が厳しく、ブラックリストの人が利用するのはハードルが高いです。

③良好なクレヒスを作る

新規での借入申込み時は、必ず申込み者の信用情報を照会しています。これは、貸金業法で返済能力の調査を義務付けているためです。

そのため、信用情報に事故情報が登録されていると審査は通過しにくくなります。直近での事故情報は、審査にマイナスに働くことは間違いないでしょう。

ただし、ブラックリストの人でも直近のクレジットヒストリーが良好な場合は、審査に通ることも十分ありえます。日頃から良好なクレジットヒストリーを作ることを心がけておいてください。

④審査に落ちたら6ヶ月間空けて申請する

借入れ審査では、きちんと返済できるかどうかを重要視されています。そのため、基本的に返済が滞るほど経済的に余裕がないと判断され、お金は貸してくれません。

審査時には、必ず申込者の信用情報を照会します。信用情報に借入の申込み履歴が6ヶ月間保有されるため、審査に落ちてすぐに他社へ申込むのは控えましょう

他社の審査を通過しなかった人は、何かしらの不安材料があるのではないかと勘ぐられ落ちる原因となってしまいます。また、審査落ちを恐れて複数社に申込むのも控えたほうが無難です。

⑤正しい情報で申し込む

属性や収入に自信がなく、審査事項に虚偽の申告をしてしまう人は少なくありません。しかし、虚偽の申告は、ほとんどのケースで見破られてしまいます。そして、虚偽の申告がバレれば、その他の項目にも信用性がなくなり、審査は通りません

万が一、虚偽の申告で審査を通過しても、その後バレてしまった際に詐欺罪へと問われる可能性もあります。そのため、必ず正しい情報で申込みを行いましょう。

5つのポイントを押さえたら、こちらのボタンからプロミスに申し込みましょう。審査が完了すれば最短即日で借入できます。

30日間利息0円

審査が通らない場合でも避けるべき4つのサービス

審査が通らない場合でも避けるべき4つのサービス

審査なしで借りられるサービスがあったら利用したいと考える方も多いでしょう。しかし、どんなに困っていても手を出すべきではないサービスが存在します。

もし軽い気持ちで利用してしまうと、今後の人生に大きな影響を与えてしまう可能性があります。とくに、以下の4つのサービスは借入れ審査に通過できない場合でも、利用は控えるべきです

それぞれのサービスについて、詳しく見ていきます。

①個人間融資

近年は、SNSやインターネットの普及で個人間融資を利用する人が増えてきました。しかし、実際は闇金業社による貸付がほとんどで、金融庁が注意を促しています。

個人間融資は多くが違法であり、違法な高金利での貸付や悪質な取り立てなど、トラブルに見舞われるケースは少なくありません。また、個人情報の悪用や流出、犯罪に巻き込まれる危険性などがあります。そのため、審査なしで簡単に10万円借りられるとしても、利用しないようにしましょう。

大手消費者金融のプロミスなら、トラブルに巻き込まれることはありません。

30日間利息0円

②闇金

闇金は、貸金業法に則った運営をしていない無登録の貸金業者のことです。ダイレクトメールや電話でやさしく勧誘してきますが、一旦借りると法外な利息を請求し、脅迫的な取立てを行います。

雪だるま式に借金が増えて、返済できない場合には犯罪に加担させられることも少なくありません。闇金からの借入はさまざまなリスクを伴うため、どんなに困っても利用は控えるべきです

③給与ファクタリング

給与ファクタリングとは、給与を担保にして業者からお金を借りる方法です。給与ファクタリングは貸金業にあたり、登録業者が給与ファクタリングを行うのは問題ありません。

しかし、登録業者ではない業者による給与ファクタリングが行われているのも事実です。そのため、給与ファクタリングの利用者からトラブルの報告か相次ぎ、金融庁から注意喚起がされています

④クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化とは、商品を購入し、商品の売却または購入特典のキャッシュバックにより現金を受け取る行為です。買い物をしたあとに不要品を売却しただけ、という体裁が取れるため、明確に違法というわけではありません。

しかし、クレジットカード会社の利用規約では現金化目的での利用を禁止していることがほとんどです。規約違反をすればペナルティを受けることも考えられるため、安易な利用はやめておきましょう。

甘い誘惑に惑わされず、正規の方法で10万円を借りてください。SMBCグループのプロミスなら安心です。

30日間利息0円

まとめ:10万円を借りるならカードローンを利用しましょう!

まとめ:10万円を借りるならカードローンを利用しましょう!

ブラックリストは審査に通らない、と思い込んでいる人が大勢います。そのため、審査なしで借入れできる方法はないかと考えている人は多いです。

審査なしで10万円借りる方法は存在するものの、条件が限られるため、現実的ではないケースも少なくありません。また、審査なしで簡単にお金が借りられるサービスは、違法性が高まります。

安心安全にお金を借りたいのであれば、審査はありますが、カードローンを利用しましょう。ブラックリストでもポイントを押さえて申込めば、審査に通過する可能性は十分ありますので、申し込んでみてください。

信頼性抜群のプロミスへは、こちらのボタンから申し込みできます。

30日間利息0円

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次